モットー

ごあいさつ
 昨今のビジネス業界はめまぐるしい変化を遂げています。
次々と新しいビジネスが生まれる一方で、次々と忘れられ消え去っていくもの、十年一昔が今や 一年一昔といわれる時代の中で生き残るためには、時代のニーズをとらえ柔軟に対応していかなければ、ビジネス戦国時代の荒波を乗り切ることは難しいでしょう。

 真の健康とは"心身ともに健康である"その健康をお客様にお伝えしたいとの一念で、この十年間お客様とふれあい、地域に関わり"愛と思いやり"の精神で歩んで参りました。

 しかし、ここでいう"愛と思いやり"とは単なる"好き嫌い"とは次元が違います。
愛とは、かけがえのないものに育て上げるということです。 自分勝手な考えや、努力を怠っていては、いつまでたっても"愛するもの"が見つかりません。

 お客様を愛する。仲間を愛する。仕事を愛する。そして地域を愛する。

どれをとっても共通することは、「大切にいとおしく思い、真剣に前向きに努力する。」それではじめて心から愛するものが見えてくる。このことが、本物になったとき地域に根付く企業として成長出来ると確信します。
 お客様と日々接する社員も一人一人が"愛と思いやり"の精神で、その若さと情熱をぶつけ自分の仕事に自信と誇りが持てるフィールドと環境があります。
 今、すべての社員に"オンリーワンの営業人"としての活躍と飛躍に期待しています。


株式会社 プライムハート
代表取締役 春山 甲吉